【体験談-19】
説明をして頂いて、私が納得をしてから始まった治療は、治り具合をより進めてくれた気がします。

25年くらい前から吐き気や腹痛が起きるようになり、ここ数年は主に冬にその症状が出ていました。 私は通勤に地下鉄を使っていますが、この症状が出ている時は「地下鉄に乗る」ただそれだけの事に気合と勇気と思い込みが必要で、それだけでもしんどいのに、(ずっとこのままだろうか)と思う事でもまた、不安を積み重ねていくような状況でした。 誤魔化しながらやってきましたが、去年の冬には吐き気止めの頓服薬まで飲む状態となり、もう嫌だ、と思って探したのがこちらの治療院です。 どの方も「不思議な治療」と言われますが、私も最初はそう思った口です。 その場で体のバランスが整った事がわからなければ、経験した事のない治療法のため足が遠退いたかもしれません。 好転反応があります、と聞いていなければ、一回目の治療後に出た眩暈(私の場合、通常の生活ではまず出ない)に不安を感じて、やっぱり通わなくなったかもしれません。 しかし最初に(これって数十年ぶりの講義…)と思うくらいの説明をして頂いて、私が納得をしてから始まった治療は、治り具合をより進めてくれた気がします。 吐き気は徐々に治まってきています。あってもかなり短い時間です。 何より、地下鉄に乗る前に不安を感じなくなったのが嬉しいです。 肩凝りから来る頭痛も、偏頭痛のようなものもほぼありません。 腹痛はたまにありますが、食べすぎてしまったなど、自分で理由のわかるものしか起こっていません。 緩やかな坂を下っていくようにではありますが、確実に良くなっている自分を実感していますので、これからも定期的に通おうと思っています。