【体験談-21】
時には『えっ!?』と突っ込みを入れたくなるような治療内容に、呆気にとられました。

学生時代から体力には自信があり、体を動かすことも好きで、自分でできる範囲の体調管理は心がけています。ただ、感情の起伏が激しい「気分屋」の性格を持ち合わせているため、落ち込んでいるときのストレス耐性は弱く、精神的に崩れることも何度か・・・その度に、周囲からのサポート+体力と気力で乗り越え、大病とは無縁の日々を過ごしていました。
仕事に就くようになってから、眼精疲労(特に眼底の奥の痛み)が慢性的に続くようになり、忙しい時期は肩や首の痛みも感じるようになりました。自分自身はさほど気にせず(気にもならず)「職業病のようなもの」と、やる過ごしていたのですが・・・。
2008年、夏。目も開けられないほどの眼底の痛み、遂には頭と首、背中から腰の痛みに悩まされるようになりました。特に眼底の痛みは仕事も手につかないほどで、日を重ねるごとに痛みはひどくなるばかり。改善を信じてあれこれ試せど効果は得られず、「こんなに体を動かしているし、こんなに元気なのに、それでも寄る年波には、体は勝てないのか・・・!」とガックリ肩を落としているところに飛び込んできたのが、貴院のHPでした。
マッサージを一切しない無痛の治療ということに驚きました。あまりに良心的な治療費に目を疑いました。様々な症例や、患者の方のレポートを拝見しました。失礼な話ですが「ありえない」の一言でした。何度も関連サイトを読み返しても、納得できませんでしたが、自分と同じような症例の方のレポートに「だまされたつもり」で来院しました。
恐らくご担当いただいた先生の目からも明らかなほどの「猜疑心の塊」状態での初来院でしたが、(在学時の履修科目内容が該当することもあり)懇切丁寧な説明は「なるほど」と頷けるものがありました。簡単な動きでの歪みチェック、時には「えっ!?」と突っ込みを入れたくなるような治療内容に、呆気にとられました。もちろんHPどおりの無痛・短時間・平易な治療だったのですが・・・。
ただし、ここで治療内容以上に不思議な体験をしました。帰り道、不意に気づいたのです。数年来続いていた、あんなに痛かった眼底の痛みが完全に和らいでいることに!!!まさに自ら「ありえない」体験をしてしまったのです。効果がなければ1回きりにしようと思っていたため、本当に驚きでした。
とりあえず2回目、もうちょっと様子を見てみるか3回目・・・で、結局現在もお世話になっています。今でも「痛みがない」とは言えないです。が、意識的に「気にしない」のではなく、無意識レベルで「気にならない」状態になっています。
治療効果を、治療方法を怪しんでいる方もいらっしゃると思います。私もその中の1人でした。ですが、こうして効果が出ていること、先生は全力で対応してくださっていること、この2つは身をもって体験していますので、間違いはないです。
お悩みの方は一度「だまされた」と思って、足を運んでみてはいかがでしょうか。