【体験談-32】
初診の時までの痛みや不安な気持ちがなくなり手術をしなくて本当に良かったと思っています。

二年程前から腰から足へ痛みが時々ありましたが日常生活には支障もなく過ごしていました。平成22年9月3日腰からお尻に激痛がはしり整形外科へかけこみました。後に西村先生から注射や薬はよくないと教えていただきましたがその時は知らずお尻にブロック注射をしました6日のMRI検査で脊椎管狭窄症と診断され手術をすすめられました。ネットで見ると手術しても良い結果ばかりでなく、思い悩んでいた時、知人から名古屋千種区カイロプラティックの西村先生を紹介され電話予約し受診しました。西村先生は、今の症状から日常生活、心配事、薬のことなど事細かく聞かれどうしてそうなったのか、どうすれば良くなるのか、何をしてはいけないのか、私が納得するまで説明して下さいました。その後の治療は私の想像とは違い痛くもなく身体にさわっているのが分からないぐらいでした。身体を動かしたり、斜め上を見たり、心配事を消したりして身体が少し軽くなった気持になりました。西村先生は5回位やれば良くなります早い人は2,3回で良くなりますと言われましたが私は3回目で良くなっていくのが分り5回目でこれなら大丈夫と自信が持てました。初診の時までの痛みや不安な気持ちがなくなり手術をしなくて本当に良かったと思っています。今年の冬も難なく過ごすことができました。これも西村先生のおかげと感謝しています。ありがとうございました。