【体験談−37】
体の症状改善だけでなく、性格も前向きに考えることができるようになってきました!

私は、2年ほど前、後頭部のしびれ、体の重だるさ、肩こり、首こり、不安感などの症状が本当に酷く、さまざまな病院を転々と渡歩き、症状が悪化し続ける状態で、医者からは軽いヘルニア、気のし過ぎやら、精神的な物などと言われ続け、鎮痛剤や弛緩剤をのむ、対症療法しか施されず、本当に辛い状態であったのです。
ところが知人から、とある気功院を紹介され、施術を受けると、身体的な症状が嘘のように即座に軽くなりました。
その気功院で知ることができたのは、身体的な症状のほとんどは、からだの歪みから起きるということ。それに気功やカイロといったものは怪しいものではなく、未だに科学ではしっかり説明できないものの、効果がはっきりでる、スゴい治療であるということでした。
しかしながら、そこの気功院はかなり遠方で、少しからだのバランスを崩すとまた、不快な身体的症状がでてきてしまったため、欲張りな私は、インターネットで、こちらの千種カイロさんに、紹介者も無く、怪しげな感じの雰囲気にすごくおびえながらも飛び込むことに決めました。
初回診察は、優しく、丁寧親切に私の症状を聞いていただける先生にホッとしました。
しかしながら、施術は先生が軽く私の体に触れたり、手や足を少しだけ動かす体操の様なものだけで、カウンセリングの方がよっぽど長く、拍子抜けしてしまいました。
しかしながら、何度か通っていくうちに、ひどい耳鳴りや起きて歩くのが辛いくらいの症状に悩まされるようになったため、怖くなり先生に電話を入れたところ、体が変わりはじめましている証拠ですと励まされ、我慢してみると次第に症状は収まり、それと同じくして、元々あった症状も軽くなっていったのです。
現在、千種カイロに通うようになって半年間くらいですが、元々あった症状は、時折体のバランスを崩したときにでてきますが、勝手に2、3日で体が戻っていくような感覚がします。
ストレスをためやすい、くよくよした性格も、何だか前向きに考えることができるようになってきました。
また、毎年春には、花粉症が結構ひどく、薬を手放さない状態でしたが今年の春はときに鼻をかむ程度で、薬無しで、生活に支障をかんじませんでした。
もともとよく下痢をする体質でしたが、だいぶなくなりました。かぜもあまり最近はひきません。
そればかりではなく、夜の寝付きもよくなりましたし、肌のニキビや吹出物が格段に減った気がします。
困っていることは、若干ごはんを食べ過ぎてしまうことと、冷房などが苦手な冷え症だったのがすごく暑がりになった気がします。
千種カイロの施術は痛いところの症状を和らげるのが目的ではなく、本来人間が持っている治癒力を向上させ、結果、体の歪みをとり、気にしてなかったところまでもよくなってしまうと感じました。
もう整形外科も神経科も信用できません。彼等は医学の発展の為にもこうした民間療法を学び、研究すべきだと私は思います。